最新情報

講師紹介

現役で現場のサポートもしている現場をよく知る講師陣だからこそ、就職してすぐに活かせる現場直伝のスキルと医療IT化にも対応した最先端の医療事務教育を提供できます。

学長 大野 裕

講師 木村 友美

担当講座 医療事務講座、医療秘書講座、医療OA講座、日レセ実務者講座、調剤事務講座


.JPG


「楽しく、わかりやすく、現場ですぐ役に立つ」がモットーです。

 

高校時代に友達に勉強を教えたことがきっかけで、人に教えたり説明するのが好きになり、教師やインストラクターに憧れる。専門学校在学中に、医療事務、調剤事務、介護事務、歯科事務の資格を取得。卒業後、取得した資格も生かせ、人に教える仕事として、医療情報システムのインストラクターという職業を選ぶ。 


電子カルテとレセプトコンピュータのソフトウェアを扱う企業に就職後、ソフト導入時の設定構築や、現場での運用に合わせた操作説明、導入後の疑問点や改正対応を行う保守サポート、デモンストレーションなどの営業補助の他、現場で医療事務員としても従事。導入および保守で関与した医療機関は400件を越える。 


退職後、専門学校等で医療事務とレセプトコンピュータの講師をしながら、個人向けに医療事務資格取得の家庭教師サービスを開始。そのほか、医療機関への運用コンサル、レセプト請求業務代行、人材派遣等を行う中、レセカルアカデミーの講師となる。


<取得資格>

医療事務管理士、調剤事務管理士、歯科事務管理士、介護事務管理士、情報処理検定、医療秘書技能検定試験、医事コンピュータ技能検定、医師事務作業補助者実務能力認定試験、日医IT認定インストラクター、日医IT認定システム主任者

 

講師 宮下 由佳里

担当講座 医療事務講座、医療秘書講座


_4.JPG


「イメージしやすい解説と、とにかくわかりやすい授業を心がけています」

 

医療事務の専門学校を卒業後、総合病院の医事課へ就職。入院担当として活躍していたが、自分のキャリアアップのために退職し、専門学校の講師となる。医療事務分野の授業とクラス担任をもち、今後の医療事務を担う人材を育てる。結婚を機に、専門学校を退職するが、職業訓練校での講師の依頼を受け、講師として復帰。同時に調剤事務の資格を取得し、調剤事務の講座の講師も担当する。講師の仕事を続けながら、レセプトコンピュータを扱う企業で保守サポート業務や現場へ出向しての操作指導インストラクターもこなす。その後、レセカルアカデミーの講師となる。

 

 

講師 新井 邦子

担当講座 医療事務講座、医療秘書講座

 

_3.JPG 

 

「何かを始める時は勇気がいります。でも、知らないことを知る楽しみがあります。ここでの学びが何かのきっかけになればうれしいです」

 

母が看護師をしており、自分も医療に携わりたいという想いから、高校卒業後、医療事務の専門学校へ進学。卒業後、総合病院に就職し、外来業務、入院業務以外にも、医療材料の院内統一化などの業務も任されるようになる。総合病院を退職後、婦人科クリニックの開業を経験。今までの経験を武器にリーダーとしてクリニックを支えていたが、一度、医療業界から離れる。やはり、自分の一生モノの仕事は医療であると再び思い直し、精神科クリニックの立ち上げ時スタッフとして医療業界へ復帰。現在も複数の医療機関で医療事務として働きながら、レセカルアカデミーの講師となる。 

 

事務局スタッフ 清水 ひろみ

_2.JPG

 

「気軽にご連絡ください。」

 

.

教室の様子

1人1台ノートパソコンも用意されています。

メイン教室
.
.

レセカルアカデミー 中浦和教室 

LOGO4.jpg



〒338-0012 

埼玉県さいたま市中央区大戸1丁目2-11A201

Tel   048-767‐6101 

JR中浦和駅東口より徒歩6分